ハメ撮りの必需品スパイカメラ!

 

スパイカメラ概要

スパイカメラは他の商品の形をしたカメラの事で、隠し撮りなどに使われます。その種類も非常に豊富で、コレを設置しておくだけで、簡単にハメ撮り(隠し撮り)が出来てしまうスグレモノです。

 

録画メディアはSDカードなどで、PCなどでの編集にも長けており、「ハメ撮りグッズ」と呼べる製品です。使い方などはその製品により違いますので、予め練習しておく必要があります。

 

最近のスパイカメラは高品質!

以前は購入してもまともに動かなかったりするものがありましたが、最近は品質・画質・録画時間も飛躍的に向上しています。

 

例えば、携帯小物型のスパイカメラを1台持っていれば街角でのエロ録画にも役立ちます。

スパイカメラの種類

 

携帯できる小物型

腕時計型

ペン型

ライター型

キーレス型

モバイルバッテリー型

携帯できる小物型で基本となるのは「腕時計型」「ペン型」「「ライター型」です。

 

据え置き型

置時計型

掛け時計型

火災報知器型

据え置き型で基本となるのは「置き時計・壁掛け時計型」。部屋のどこにあってもおかしくない物というのは、やはりポイントが高いです。

 

隠し撮りは慣れないと、カメラ位置に視線を送ってしまいがちですが、時計であれば視線を送っても怪しまれる心配はありません。

 

あと盲点なのが「火災報知器型」です。これも日本の屋内ならどこにあってもおかしくなりません。難点は設置方法ですが、自室にならネジで取り付ける事が出来るはずです。

 

しかしラブホテルの場合、ネジで設置するのはちょっと大掛かりになるため、強力な両面テープを使用して設置しましょう。

 

スパイカメラを使うと、こんな動画が撮れる!

 

※四隅の黒いフチはイメージで、実際はもっと綺麗に撮影できます。

 

【特設サイト】スパイカメラ・隠しカメラ

購入のポイント!

自宅の場合

 

スパイカメラは基本的に他の物にカモフラージュしたカメラですが、自宅で使用する場合は予め置く場所を決めてから購入しましょう。

 

ホテルの場合

 

ホテルで使う場合は、なるべく小さくて高性能なものを持ち込んで使用すると上手に動画が撮れるはずです!

 

【特設サイト】スパイカメラ・隠しカメラ

やりたいハメ撮りはどれですか?

一言でハメ撮りと言っても、色々なケースが予想されますので、予想できる範囲でカテゴリー分けしてみました。あなたのやりたいハメ撮りスタイルを選んでください!

彼女や妻と気軽にハメ撮りしたい!

自宅やラブホでハメ撮りしたい!(隠し撮り・盗撮)

風俗でハメ撮りをしたい!(隠し撮り・盗撮)

女性を募集して本格的にハメ撮りがしたい!

セフレを作ってハメ撮りしたい!

管理人が使っている出会い系サイト!

ハメ撮りOKな女子大生(JD)、OL、人妻を探すことが出来る出会い系サイト!中には○Kがいる場合も!