ハメ撮り セックス 女性 募集 方法 やり方

無料で超楽しめる!夏のパンチラ成分補給に!

素人動画!他人のハメ撮り観たくない?

自分で撮った「ハメ撮りが売れる」動画サイト!

女性を募集して本格的なハメ撮りがしたい!

 

男の夢!ハメ撮り撮影!

ハメ撮り相手の女性を募集してAVの様な本格的なハメ撮りをしてみたい!男性なら一度は考えた事があるはずです。しかしそんな事出来るはずないと諦めていた人には朗報です!

 

いまは誰でも本格的なハメ撮りが出来る時代になっているのをご存知でしょうか?そのポイントは、機材の進化と、撮影する女性の価格が下落していることにあります!

 

機材の進化!

機材の進化は目に見えて感じていると思いますが、進化と共に価格も非常に手頃で、本格的なハメ撮り撮影を行う場合でも数万円で撮影機材を揃えられる時代になっているのです!

 

ハメ撮り相手女性のデフレ化!

ハメ撮りが一般的に認知されたのはAVの影響ですが、その当時は素人女性を募集してハメ撮りを行う場合、20万程度のギャラが必要とされていました。

 

しかし今日のネット配信なども手伝って、素人女性の撮影価格が下落し、数万円のギャラで撮影をOKする女性が続出しているのです。

 

女性を募集して本格的に様なハメ撮りする場合の機材、グッズ、そして女性の探し方などを詳しく説明しますので、読み進めてください!

撮影機材!

ビデオカメラ

ハンディカメラ

 

ビデオカメラは1台あれば大丈夫ですが、定点カメラと手持ちカメラと考えた場合、最低2台必要となります。勿論手持ちカメラをスマホで代用するのもアリだと思います!

⇒ハンディカメラのオススメを見る?

 

三脚

三脚

 

定点カメラを設置するのであれば、三脚は必須アイテム!これがないと好みの高さで固定するのに手間取ります。椅子などが代用できればそれでも大丈夫です。

⇒三脚のオススメを見る?

 

スマートフォン

スマートフォン

 

やはりこの存在は欠かせません。手持ちカメラの代用や、故障の場合の保険など様々に活躍するスグレモノ!便利なスマホグッズと組み合わせて動画撮影アイテムにしてしまうのもアリだと思います!

 

⇒ハメ撮りに最適なスマホグッズ

撮影グッズ!

次は撮影グッズ・小物の紹介です。絶対無いと困るというモノもありますので、目を通しておいてください!

 

アダルトグッズ

本格的な撮影なら必ず欲しいアダルトグッズ!オナニーや攻めのグッズとして役立つこと間違いなし!映像にアクセントを与える意味でも必要不可欠と言えるでしょう!

 

ハメ撮り三種の神器!

バイブレーター

ピンクローター

電マ

⇒アダルトグッズ詳細

 

コンドーム

コンドーム

 

ラブホテルでのハメ撮りならば置いてあるものですが、撮影時には絶対に足らなくなります。コンドームは必ず別に持参しましょう。私は徳用のコンドームを購入しています!

⇒コンドームを見てみる

 

ローション

ローション

 

風俗などで目にする機会の多いローションですが、相手の女性が緊張してしまったりすると「愛液」が出ず、挿入もままならない場合がありますので必ず持参しましょう!

⇒ローションを見てみる 

撮影場所!

 

次は撮影場所の説明です。ハメ撮りの撮影はラブホテルと思うでしょうが状況によって変わります。ハメ撮り画像をよく観る方なら気が付いているかもしれませんが、撮影場所の選び方について解説しておきましょう!

 

ラブホテル

夜間に撮影する場合は、ラブホテルでも構いません。一番身近にある撮影場所と言えるでしょう。

 

しかしラブホテルでは窓があまり開きません。基本的にラブホテルは薄暗く、窓が開かないホテルも多々存在します。その為、ラブホテルでの撮影は日中でも光量が足りず満足に撮影できない事が多いのです。

 

シティホテル・ビジネスホテル

日中にハメ撮り撮影をする場合、ラブホテルより良いシチュエーションで撮影できるのが、シティホテル・ビジネスホテルです。その理由は、窓の大きさや日当たり条件にあります。シティホテルやビジネスホテルではカーテンも開きますし日の光も入ります。

 

日光が入れば薄暗い動画にならず、たとえスマホでも綺麗に撮れるのです。

ハメ撮り相手の探し方は?

 

本格的に撮影するのであれば、被写体となる女性が必ず必要となりますので、この事についても触れておきましょう。

 

女性は出会い系サイトで探す!

出会い系サイトでは援助交際を求めている女性が沢山おり、この援助交際で相手を探します。

 

その場合の金額は?

機材を持ち込む以上。隠し撮りでは意味がありませんので、相手との交渉が必要となりますが、大凡4万円ぐらいが目安と言えるでしょう。なるべく金額を抑えたい気持ちは分かりますが、本格的に撮影するのであれば、このぐらいの出費は見ておいた方が良いと思います。

 

金額が高いのはチョット…

上記金額が高いか安いかは個人の判断だと思いますが、いまネット上ではハメ撮り動画の販売が出来ることを考えれば、決して高い金額ではないはずです。

 

ご自身の彼女や奥さんでは、ハメ撮りをしても販売する事は難しいはずです。しかし赤の他人とハメ撮りをして、販売に繋げる事が出来れば、逆にお小遣い稼ぎにもるはず。いまはネット上にハメ撮り動画を買い取ってくれる業者は沢山あるのです。

 

さて、ここまで理解できましたら、次は出会い系サイトとの登録と女性の探し方です。

 

出会い系の登録方法と女性の探し方!

アナタがやりたいハメ撮りはどれですか?

一言でハメ撮りと言っても、色々なケースが予想されますので、予想できる範囲でカテゴリー分けしてみました。あなたのやりたいハメ撮りスタイルを選んでください!

彼女や妻と気軽にハメ撮り

自宅やラブホでハメ撮り(隠し撮り・盗撮)

風俗でハメ撮り(隠し撮り・盗撮)

女性を募集して本格的なハメ撮り

セフレを作ってハメ撮り

女性を募集して本格的なハメ撮りがしたい!|ハメ撮りセックスNavi
女性を募集して本格的なハメ撮りがしたい!|ハメ撮りセックスNavi